2011年2月2日水曜日

マイ・フリスビー・ドッグ

伝説のフリスビー・ドッグ「アシュリー・ウィペット」を初めてみてから、
いつかは自分もフリスビー・ドッグを飼いたいと思っていました。
2年前(2008年12月)にミニチュア・ダックスフンドが家族の仲間入りをしました。
ダックスにはフリスビーやらせちゃ行けないと随分前から色々な方か聞かされて
いたので、あきらめていましたが、歯がためのつもりでミニ・ディスクを
与えたら妙にお気に入りになっちゃったんです。


ディスクを投げちゃいけないのでローラーよろしく転がしてみたら、反応よく食いつくではありませんか!!
空中にあるディスクを取るような訓練はしていませんが、低く投げたフリスビーやドッジビーなら
落ちたところまで走っていってくわえて帰ってきます。 キャー、可愛い!!

華麗なジャンピング・キャッチのフリスビー・ドッグじゃありませんが、
とりあえずフリスビーで私の相手をしてくれる大切な家族であります。

紹介が遅れましたが、名前は「Zero(ゼロ)」です。

0 件のコメント: